サイトへ戻る

確定申告の所得控除・高齢のご両親を扶養している場合の障害者控除

確定申告の所得控除・高齢のご両親を扶養している場合の障害者控除

 所得税の確定申告の受付が始まりました。65歳以上の扶養親族が介護保険の認定を受けている場合、障害者控除の適用を受けられる場合があります。

 障害者控除には、介護認定度や寝たきりで常に介護が必要な場合は、特別障害者控除(控除額は40万円、同居している場合は75万円)、それ以外は障害者控除(控除額27万円)と区分されます。該当される場合は、お住まいの自治体や福祉事務所で障害者控除対象者認定書の受給を受けて下さい。なお、6か月以上引き続いて寝たきりの高齢者で複雑な介護を必要とする場合は特別障害者控除が適用されます。

 また、扶養親族の該当する70歳以上のご両親と同居している場合には、同居老親等として58万円、その他は48万円の扶養控除が適用されます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK